コープ組合員による工場点検の模擬体験学習会について

 1/27(水)にコープ組合員のみなさんによる工場点検の模擬体験学習会が行われました。

 はんどinはんどとコープおきなわ共同開発の「とうみつ石けん」は毎年コープ社員による厳しい検査が行われており、今回は組合員の方にも体験して頂く学習会となりました。

 

 模擬体験では原材料の確認から製造施設、金属探知機や製品の製造状況などを確認したり、作業工程の流れなど一通り見学してもらい、 石っけんづくりに対する様々な工夫や努力をお伝えできたかと思います。

🍎模擬体験された組合員のみなさんからの声をいくつか紹介します🍎

 

・作業者さんたちの身だしなみや、着衣がきちんとしていて、マスク・ネット・帽子以前の精神的衛生管理がなされていることに感心しま

 した。

・小さな事業所でも工夫して出来るだけ製品の質を上げたいという努力を拝見させて頂いたと思います。

・物の品質など、この模擬体験に参加したことで、見て実際に使いたいと思いました。使い方、体験した感想を共有したり、広めていける

 ようにしたいと思います。 

・障がいのある方がはじめから最後までかかわって製造しておられること自体すばらしい。

・1994年に検査室が稼働し、お取引先と一緒に考え、年々、日生協の基準をクリアするために年々対策を実践し結果を出してきていること

 もすばらしい取り組みだと思いました。